Author Archives: Y.Y - Page 2

SNAPMAKER 3in1 3DPrinterが入荷!

前回入荷分はすべて完売!
というわけでSnapmaker 3in1 3DPrinterが再入荷です!

今回は本体(3DP,レーザー,CNCモジュール3種入り)のキットに加えて、
ABSなどの印刷・レーザー加工時に最適なエンクロージャー、
標準の8倍強力な1.6Wレーザーカットモジュールなどのオプション品も入荷しております。

さらに高品質なSNAPMAKER純正のPLAフィラメント(500g)、スペアノズルやプラットフォームシートなどの消耗品や交換部品も各種取り揃えておりますので、WEBショップ・店頭にてお待ちしておりますs。

Read more »

SNAPMAKER用消耗品も続々入荷!

Snapmaker本体と別売りの1.6Wレーザーやエンクロージャーは既にお知らせしましたね。
一緒に消耗品やスペアのパーツなども続々入荷しております。

  • ステッカーシート(3枚入り)
  • エクストルーダーホットエンドキット
  • サーミスタ
  • ヒートチューブ
  • PLAフィラメント(500g)
  • CNCビット(3本セット)
  • RJ45ケーブル
  • RJ25ケーブル
  • カーボンシート(3枚入り)
  • POMシート(3枚入り)
  • MDFシート(10枚入り)
  • ブランクウッドシート(10枚入り)

Read more »

暑いと寒いがいっぺんに!?

秋葉原も連日35度を超えようという暑さです。
ビルの入り口に看板を出すのに外に出るとジュッと音がするんじゃないかという感じです。

さて、もちろん創造空間ナノラボの店内は冷房が入っている訳ですが、
エアコンの直下のお席は寒いぐらい!というわけで、ウィングを取り付けました。

店内温度のι(´Д`υ)アツィー or 寒い(((〃´Д`)(´Д`〃)))ネー
があれば店員までお伝えください。

作って動かそう!LINEでロボット 4/30&5/27 #定員に達しました

本イベントは定員に達しましたので、新規の受付は終了となっています。

スマホ で動かすロボット作りを体験しよう!
「作って動かそうLINEでロボット」

今回は「ブラウン 博士」 こと 島元 弘樹(しまもと ひろき )さん主催のイベントが創造空間ナノラボにて開催です!

詳細及びお申込み方法などについては下記主催者ページをご確認ください。
https://ameblo.jp/docbrown/entry-12367279338.html

 

開催概要

イベント名 作って動かそう!LINEでロボット(東京開催)
内容 簡単な電気回路と簡単なプログラミングで、
スマホで動かすロボット作りを体験できます!
当日製作したものはお持ち帰りいただけます。
日時 いずれか1日のみでもお楽しみいただける内容となっております
第1回:2018年4月30日(月) 13:00~16:00
「電子工作編」※はんだごてはこちらで用意します。
第2回:2018年5月27日(日) 13:00~16:00
「プログラミング編」※プログラミング
※ノートパソコンにArduino IDEをインストールしてご持参ください。
詳細は申し込み後にお知らせいたします。
募集人数 定員5名様
※お持ちの方はノートパソコンをご持参ください
(2台まで貸出可能)。
キット内容 /使用機材 キット: Arduinoマイコン / マイクロボット

ロボットボディ:3Dプリンター使用オリジナル
参加費 1回申込:5,000円
2回一括申込:7,000円
(受講料:2,000円×1回分、キット代:3,000円)
※参加費は事前に全額お振込ください。
※振込先はお申込の方にご案内させていただきます。
※2回参加の場合、キットは1回分でかまいません
場所 創造空間ナノラボ
(千代田区外神田1-6-3 熊谷ビル4階)

※「小諸そば」左脇の入口のエレベーターをお使いください。
お申込み 下記お申込みページより直接お申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S3024436/
お問合せ&主催

「ブラウン博士」こと 島元 弘樹さん

お問合せ先:fablab.ngc224@gmail.com
※創造空間ナノラボではなく上記へお問合せ下さい。

125mmってどれぐらいですか?SNAPAMAKER印刷チャレンジ

SNAPMAKER 3in1の造形エリアは125mm×125mm×125mmですが
「125mmってどれぐらい?」
と聞かれるとうーん?これぐらい?

これぐらい?

数字だといまひとつイメージしずらいかもしれません。
というわけで、造形エリアぎりぎりのサイズ印刷してみましょう!
125mmの立方体は純正のソフトウェアの不具合でスライス出来なかったので、120mmの立方体を純正のソフトウェア(SNAPMAKER3D)に読み込んでみました。
※バージョン1.7.5で125mmまで読み込めるようになりました。

 

120mm

Fastプリントの設定でも印刷時間が26時間………
ちょっとつらいのでFast Printの設定をベースにカスタムの設定を作成してみました。

  • ウォールとトップは少し厚めの1.2mm
  • インフィルは4%に半減
  • インフィルとインナーウォールのスピードをアップ
  • リトラクションは少なめに

15時間位になりました。
トップの厚みが増やしてあるので、時間のかかるインフィルを減らしても大丈夫なはず….!?!?!

2時間….

 

 

 

 

 

まだ6時間… ちゃんとくっ付いてる!

 

 

 

 

 

15時間! できた!でかいよ!

👏15時間!無事に走り切りました!👏
👏SNAPMAKER 3in1 3DPRINTER👏

手に持ってみたら、威圧感ありますね。
普段の生活でデカくて四角い物体ってないですからね。
12cmって結構大きいですよ?

写真をクリックするとECサイトへジャンプします。

そんなSNAPMAKER 3in1 3DPRINTERは下記のURLからご購入いただけます。
他にもレーザーやCNC機能もついてます。
http://s.nanolab.jp/ec/products/detail.php?product_id=198

SNAPMAKER 3in1 3DPrinterが入荷です

SNAPMAKERは先日のCES(Consumer Electric Show)にも参加していたそうですね。
楽しそうなツイートを発見しました。

そんなこんなでナノラボにも嬉しいニュースが!
2月の半ば到着の予定だったSNAPMAKER 3in1 3DPrinterが入荷しました!
(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))いっぱい来たぞー30台!

箱はきれいな白い箱、重さは10kgないぐらいかな?
本体重量が4.5kgに加えて、レーザーやCNCのユニットやフィラメントと付属品等々って感じですね。
取っ手もついているので、そのままお持ち帰りも可能…..?

店頭に置いてあるパイロット版からは若干の仕様変更があったりするみたいです。
(MicroSDスロットの代わりにUSBメモリが刺さるUBS端子になったり)

プリント品質や安定感はばっちり!
純正のソフトウェアの使い勝手もこの前のリリースで大分よくなりましたね。
3Dプリントするだけでも十分元は取れちゃいます。
加えてレーザーとCNCもできちゃう!すごい!

SNAPMAKERのご購入はぜひ下記のURLからお願いいたします。
http://s.nanolab.jp/ec/products/detail.php?product_id=198

ボール盤 マキタ製 TB131 のベルトを張替えました。

店内の中央付近の壁側にあるボール盤、ちょっとうるさいなというのがあったので部品交換をしてみる事にしました。

原因の一つはココ 動力伝達用のVベルトです。
ベルトが伸びちゃってカバーに当たっちゃうんですよね。

というわけで新しいVベルトを購入
まん丸ですね。

規格はK-28というベルトです。今回は三ツ星のベルトだったかな?
断面の大きさがK規格で、28というのは長さが28インチという意味ですね。
なぜか購入時からついているベルトはK-28.5という入手困難なサイズのベルトでした。
長くなるとまたカバーと擦っちゃうので、少し短いK-28をチョイス!
テンション調整で0.5インチは調整できる(ハズ)!

新品!K-28

なぜ中途半端な…..K-28.5

 

無事にベルトを架け替えて、テンションを確かめて…..

具合良し!

 

 

2018年2月号の「ラジオ技術」に注目!

昨年12月2日に新宿マルイメンで開催した
「真空管アンプ」を楽しむワークショップ
の一幕が、表紙になってます!

ナノラボ店内にも1冊ありますので、ご来店ください。
また、アイエー出版、またはお近くの書店、ネット通販などからご購入ください。

また、1月27日には
Nutubeで2電源ヘッドフォンアンプを作ろう!
が開催です!
詳細、お申し込みは下記のURLをクリック!
http://nano-pro.jp/school/archives/3564

店内3Dプリント代行サービスを改定いたしました。

ご好評をいただいている
「3Dプリント代行サービス」
ですが、2018年1月16日よりサービス内容を変更いたします。
主なサービス内容の変更は下記のとおりとなります。

  • 主な設備にSNAPMAKER 3in1 3DPrinterを追加
    (精細・小物出力用)
  • 長時間割増料金の設定を追加
  • 使用樹脂にグラスウール入りPP(3DMagic)を追加
    (耐衝撃性や耐熱性が必要な場合にお申し付けください。)

店内3Dプリント代行サービス

サービス内容及び料金の変更について

創造空間ナノラボより
サービス内容及びご利用料金の改定についてお知らせです。

2018年1月3日より、サービス内容及びご利用料金の変更を行います。

店内レイアウトの変更や新しい設備導入による変更、及びサービス内容の合理化により、
より柔軟なご利用が可能となります。
ご理解とご協力をお願いいたします。

主な変更点は下記のとおりです。

  • 追加スペース料および追加スペース延長料の追加されます。
    – 広いスペースが必要な場合には入店料金のお支払い前に追加のスペースをお申し出ください。
  • テーブル料金の廃止
    追加スペース料及び追加スペース延長料金の追加に伴う廃止となります。
    座席・作業スペースをより柔軟に確保いただけます。
    6席をご予約頂くことでテーブルでのご利用が可能です。
    例:ナノラボ会員3人でテーブル(6人分スペース)を3h使用した場合の料金
    基本座席用 500円*3人 = 1500円
    座席延長料 100円*3名*2枠(30分*2枠) =600円
    追加スペース利用料 450円*3スペース = 1350円
    追加スペース延長料 100円*3名*2枠(30分*2枠) =600円
    合計: 1500+600+1350+600=4050円
  • 卓上3Dスキャナ Matter&Form が無料貸し出し工具へ追加されます。
  • SNAPMAKERが有料のNLTC設備の貸し出し設備として追加されます。
    ユニットの変更で3Dプリント、レーザー、CNC加工が可能です。
    ご自身でご利用されたい場合は事前講習の受講が必要です。
  • 3Dプリンタの貸し出し4Hおまとめチケットの廃止
  • 3Dプリンタの貸し出し1Dayチケットの料金変更
    – NLTC会員 旧6500円 –> 新5000円
    – ナノラボ会員  旧7800円 –> 新6500円

変更後のご利用案内は下記をご覧ください。